ケイアイマリン マリバゴ ダイブショップ
セブ島ケイアイマリン ダイブアンドツアー ダイビングとアイランドホッピング
ケイアイマリン ロゴ
電話でアイランドホッピング、ダイビング等の予約。
english
 
 


セブ島アイランドホッピング 体験ダイビングとシュノーケリング 貸し切りツアー 子連れ家族に最適

アイランドホッピング(ピクニック)としてシュノーケリングや体験ダビングを楽しむ!
目的別(シュノーケリング,体験ダイビング,ビーチ)に応じた島の選択,きれいな海で一日満喫,家族旅行,卒業旅行,社員旅行,友人との旅に適切な組み合わせを行います。豊富な島の組み合わせから選びます。

   
 

アイランドホッピングには島から島へと渡る意味ですが,島により特性があります。目的に合った島の組み合わせをお選び下さい。サンゴ礁,砂地の島があります。出来れば体験ダイビングにより,より海の生物に接近し,シュノーケリング,ビーチもお楽しみ下さい。

当社のツアーは全て貸し切り船(乗合ではありません),ご自由なスケジュールでツアーを行います。特にお家族,子供連れ,仲間達には好評です。気兼ねのいらないエクゼクティブで自由な一日をお楽しみ下さい。幼児,お子様連れには,特別な対応を行います。当社のバベキューランチは特別なマリネートがされ,皆様に大好評です。

選んでみましょう!  1.各島の特徴が目的に合っているか!  2.選んだ島の組み込まれた番号をクリックして詳細ページに移動してツアーの 詳細を知る。

   
 

家族旅行 アイランドホッピング

家族旅行2度目の訪問,セブ島でのシュノーケリングが
大好きなファミリーヒルトゥンガン島とナルスアン島,
このツアーをおすすめ

グループ旅行 体験ダイビング

グループ旅行,ヒルトゥガン島とナルスアン島で
2ダイブ 体験ダイビングをしました。船内の状態は
このようになります。
ヒルトゥガン島とナルスアン島 2ダイブ ツアー

   
 
アイランドホッピングとしてシュノーケリングや体験ダビングを楽しむ!
当社の特徴は全てのツアーが貸切でスケジュールがご自由です。表示されている料金には予想される必要なものは全て含まれていますので追加されるものが有りません。表示されている時間は目安です。食事を含まれ無いツアー以外は時間延長料は発生致しません。飲み物もアルコール類以外は制限がありません。子供のシュノーケリングは3歳ぐらいから。
   
 

イラスト地図 によるセブ島周辺の島々の情報とシュノーケリングやダイビングに適切な場所かをお報せしています。

 
ヒルトゥガン島

ポイントを選ぶ
1. Hilutungan 島(海洋保護区) ★★★★ 満足度シュノーケル 90% ダイビング 90%  スイミング 0% ビーチ 0% 島情報
ヒルトガン島シュノーケル、ダイビングはAクラス(上陸は出来ません)海洋保護区に指定されてから多くの魚が集まるようになりました。隆起珊瑚礁の島から浅瀬が続き約100mのところから徐々に深くなり垂直に落ち込んでいます。小魚は深さ5m程のところでもパンの餌さに集まりますが、より大きなさかなは10~15mほどのところにいます。シュノーケルでの水面からでは少し距離があります。ダイビングかスノーケルプラス(当社オリジナル)の方がより接近して観察できますのでお勧めいたします。滞在中、島には接近いたしません。船から海に出入りします。シュノーケル及び水泳に自身の無い方はライフジャケットを着用して魚の観察をなさってください。ライフジャケットはスタッフに申し付けください。

   
 

2. Nalusuan島リゾート(海洋保護区)★★★★★ 満足度シュノーケル 90% ダイビング 80% スイミング 30% ビーチ 80% 島情報
ナルスアン島リゾート(一番小さな島)のビーチは引き潮の場合は浅すぎて水泳に向かない、しかし、お子様連れは安心して遊ばせられる。島近辺は浅く、長い桟橋を使って上陸する。シュノーケルの場所としてはA クラス珊瑚、魚が多く回復している。桟橋周辺だけでなくロープで囲われた保護区内の珊瑚や魚を見る事を必ずすること。エイの群れの乱舞、大きなハタ、群れになり泳ぐ魚などが見られます。珊瑚、ソフトコーラルもとても良く成長している。桟橋近辺にはとても多くの魚がいる。リゾートの島で上陸料、海洋保護区入場料が請求される。12/26/2014変更があり、島内ではBBQが禁止とされました。当社ではナルスアン島の桟橋近くの適当な場所にアンカーされた,船上にてテーブル設定しBBQを行いますが,焼き立ての熱いものを期待される方は船内又は船の周囲にてお持ちください。或いは準備できる間シュノーケルや上陸して散策後,戻り食されて下さい。

   
 
パンダノン島

3. Pandanon島 ★★★ 満足度シュノーケル 0% ダイビング 0% スイミング 90% ビーチ 90% 島情報
パンダノン島 本島(住民が多い)につながった砂地の半島、北側はサンドバー(浅く引き潮で現れる砂地)、海岸は砂地でビーチと呼べます、水泳、日光浴、パーティーやビーチバレーには向いているが、砂地のためシュノーケルには適していません。北部に広がるサンドバーは撮影などに使われますし、浅瀬を散策する事もできますが、潮の状態を確認の上行ってください。淡い水色の場所は浅く砂地であることを示します。上陸は有料だが日よけの小屋が用意されている。BBQ可能。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)

   
 

4. Caohagan島リゾート(海洋保護区) ★★★ 満足度シュノーケル 0% ダイビング 0% スイミング 0% ビーチ 80% 島情報
カオハガン島リゾート 日本人が一部を所有しリゾートとしても開放されている。オランゴ島環礁内の一つの島で全体に浅く、少し内部に位地するため、島の近辺は極浅のさんご礁と内部側は砂地に囲まれている、引き潮の際は桟橋が無いため、リゾートに上陸する事が困難になります、現在さんご礁は回復させる為入る事が禁止されています。小船を使い上陸は可能。BBQを行うビーチでは砂だけで泳げる深さは、年に数度ていどです。しかし、日本人が住民を指導していますので、みやげ物販売、魚介類の販売には節度があります。泳がない、孤島を歩いてみたい。住民の生活環境を見てみたい等の方にはいいでしょう。砂地の南側は近年整備されBBQランチなどには適していますが,決められた場所で行います。住民の生活環境を見てみたい等の方にはいいでしょう。

   
 

6. Olango島 タリマ(海洋保護区) 満足度シュノーケル 50% ダイビング 50% スイミング 50% ビーチ 10% 島情報
*タリマはオランゴ島のサンタロサ桟橋の直ぐ近く北部に位置する海洋保護区で木造船の極小さな残骸があり、ダイバー、シュノーケリングのポイントに成って居ますが、時間と予算に制限のある方は近場として訪れます。魚、珊瑚は砂場の為左程多くは見られません。海の有れている時期には静かです。オランゴ島そのものは興味惹かれる古来からの生活状況が垣間見られたり,砂地で浅瀬のマングローブジャングル,鳥類保護区なでがあります。当社ではオランゴ島アドベンチャーツアーとしてパッケージツアーを行っています。

   
 
サンドバー

7. Sandbar 島でない島、幻の島 ★★★★ 満足度シュノーケル 50% ダイビング 30% スイミング 100% ビーチ100% 島情報
サンドバー(幻の島) マリバゴ、マクタン島から南へ25km少し距離が有りますが特別な所、潮が100cm位から砂地が現れ、周囲の島から離れた孤島となります、当然のこと植物はゼロ、周囲は最近では珊瑚がまばらに回復している、水遊びは自分たちだけで孤立されているので開放感か有り、征服者の気分。ビーチパラソルテーブル持参で食事は最高の気分、この開放感は無類。この場所を訪れるには潮の行程を確かめる必要があります。出来るだけ潮見表の80cm以下の時間に訪れる事。航空写真は潮が80cmの時、水上に現れている部分は小さい。片道船で1時間半から2時間かかるがそれだけ観光地から離れているので特別な所。
*サンドバー北(島でなく引き潮に出来る砂州)幻の島 新たにボホール島北部のサンドバーを加えました。
*サンドバー南(島でなく引き潮に出来る砂州)幻の島
現在の所、天候に寄り何れかを決定する予定ですが、北の方が若干距離が有ります、その為新たな値段を設定の予定です。

   
   
 

お勧めのパッケージ
1) シュノーケリングを重点* (3aE Hil+Nal BBQ)
2) 島めぐりとシュノーケリングとビーチ*( 3aE Hil+Nal BBQ), * (3x3E Hil+Nal+Pan BBQ),
3) お子様連れ *(3aE Hil+Nal BBQ)(3eE Nal+Pan BBQ),(3cE Hil+Cao BBQ),
4) ビーチを巡る *(S6E Pan+San BBQ)
5) 観光地以外のアドベンチュアーアイランドホッピング(幻の島を含む)* (S2E 10 Islands BBQ) ,
6) 半日で行ける所 * (2b Hil)、* (2c Tal),
7) 釣りとアイランドホッピング 組み合わせ
8) 仲間でシュノーケルの者、体験或はファンダビングの者が一緒に行動出来るツアー は同じ島の組み合わせをお選びください。

  値段,ツアー詳細はツアー番号をクリック
 
ヒルトゥガン島 シュノーケリング

★★★(2a Hil BBQ) ヒルトゥガン島海洋保護区 シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にてシュノーケリング、島に上陸は出来ません。アンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はナルスアン島と共にシュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。

 
 
ヒルトゥガン島 シュノーケリング

★★★★(2b Hil) ヒルトゥガン島海洋保護区 シュノーケリング 昼食なし

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にてシュノーケリング、島に上陸は出来ません。アンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はナルスアン島と共にシュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。

   
 
タリマ

★★(2c Tal ) タリマ、オランゴ島海洋保護区 シュノーケリング昼食なし 

*ツアー内容:タリマ、オランゴ島海洋保護区、島に上陸は致しません。アンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。タリマはマクタン島リゾートホテルの対岸オランゴ島の一部でサンタロサの桟橋より近く、時間の無い方には2時間の行程でも行えます。深度10m程には朽ち果てた木造船の残骸が有ります。岸より砂地が続き沖合200m程になりますが、珊瑚は点在する為,魚にとっては良い場所では有りません。少し深海10mから急に落ち込みますがこの近辺にはユニークな壺型のソフトコーラルがあります。魚の量、珊瑚は少なくなります。シュノーケリングやダイビングは悪天候や時間に制約のある方にご案内しています。

   
 
ナルスアン島 シュノーケリング

★★★★(3nE Nal BBQ) ナルスアン島 海洋保護区 シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容ナルスアン島は上陸できますが、食事、飲み物の持ち込みが禁止されていますため、ナルスアン島,当社ではナルスアン島の桟橋近くの適当な場所にアンカーされた,船上にてテーブル設定しBBQを行いますが,焼き立ての熱いものを期待される方は船内又は船の周囲にてお持ちください。或いは準備できる間シュノーケルや上陸して散策後,戻り食されて下さい。
熱帯の魚たちが多く集まってきます。珊瑚や魚はナルスアン島がより多く、場所を少し移動する事により、大きく異なった風景と成ります。

   
 
Hilutungan Island snorkeling

★★★★★(3aE Hil+Nal BBQ)ヒルトゥガン島+ナルスアン島 海洋保護区 シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区にてシュノーケリングを行うツアーで最も人気のあるパッケージです。ヒルトゥガン島に上陸は出来ませんのでアンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。ナルスアン島は上陸できますが、食事、飲み物の持ち込みが禁止されていますため、ナルスアン島にてアンカーされた船上にてテーブル設定しBBQを行いますが,焼き立ての熱いものを期待される方は船内又は船の周囲にてお持ちください。或いは準備できる間シュノーケルや上陸して散策後,戻り食されて下さい。
両島は熱帯の魚たちが多く集まってきます。珊瑚や魚はナルスアン島がより多く、場所を少し移動する事により、大きく異なった風景と成ります。

   
 
Pandanon Island Beach

★★★★(3bE Hil+Pan BBQ) ヒルトゥガン島+パンダノン島 海洋保護区 シュノーケリング パンダノン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区でのシュノーケリングとパンダノン島ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ヒルトゥガン島に上陸は出来ませんのでアンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。パンダノン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)

   
 
Caohagan Island ★★★(3cE Hil+Cao BBQ) ヒルトゥガン島+カオハガン島 海洋保護区 シュノーケリング カオハガン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:
ヒルトゥガン島海洋保護区でのシュノーケリングとカオハガン島島内散策のパッケージです。ヒルトゥガン島に上陸は出来ませんのでアンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。カオハガン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。
ヒルトゥガン島はシュノーケル、カオハガン島は満潮時はビーチになりますが、干潮時は30cm程と水がなくなります。島内木陰が多く、島民はホスピタリティ良好です、散策されることお勧めいたします。島の一部は日本人が所有滞在し島民の生活向上の為尽力されています。干潮時は船が接近出来ない為、小舟に乗り換え上陸致します。砂地の南側は近年整備されBBQランチなどには適していますが,決められた場所で行います。住民の生活環境を見てみたい等の方にはいいでしょう。
   
 
Sandbar

★★★(S5E Hil+San BBQ) ヒルトゥガン島+サンドバー(幻の島) シュノーケリング サンドバーで上陸BBQランチ

(潮の状態よる) 「サンドバー(幻の島)は潮の状況と天候に寄り訪れる事の不可能な場合があります。前もってメールにて潮の状況をお尋ねください。」
*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区はシュノーケリング、サンドバー(幻の島)引き潮により出来る砂だけの島?毎日引き潮により2度海中に没します。その為何時でも足跡の無い新たなステップと成ります。シュノーケリングや水遊びが独占出来ます。潮が特に低ければ大きく現れますし、又1m四方の時もあります。島が良い状態のときはテントを張りBBQも出来ます。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。

   
 
Pandanon Island

★★★★(S6E Pan+San BBQ)パンダノン島+サンドバー(幻の島) 海洋保護区 シュノーケリング サンドバー(幻の島)上陸 BBQランチ(潮の状況によります)。

*ツアー内容:パンダノン島ではシュノーケリングは適しません,母島につながれたサンドバーで砂地で形成されているため,潮により広さ,形状が変ります。ビーチで水泳、パンダノン島は観光地化され込み合いますが,中心部からサンドバー歩き自分だけの小さなビーチが見つかります。サンドバー(幻の島)は距離があるため観光地化されていません,訪れる者にとって特別な場所となります。上陸してBBQを行いますが昼食時の潮の状況によります。日陰がありませんので上陸の際はテント設営致します。

   
 
Nalusuand island

★★★★(S7E Hil+Nal+San BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島+サンドバー(幻の島) 海洋保護区 シュノーケリング サンドバー(幻の島)上陸 BBQランチ(潮の状況によります)

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとサンドバー(幻の島)ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島では2ポイントでシュノーケルを行います。サンドバー(幻の島)は上陸してBBQを行いますが昼食時の潮の状況によります。
日陰がありませんので上陸の際はテント設営致します。

   
 
Sandbar

★★★★(S8E Hil+Nal+Pan+San BBQ)ヒルトゥガン島+ナルスアン島+パンダノン島+サンドバー(幻の島) 海洋保護区 シュノーケリング+ビーチ サンドバー(幻の島)(潮の状況によります)

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとパンダノン島+サンドバー(幻の島)ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島では2ポイントでシュノーケルを行います。パンダノン島ビーチ,サンドバー(幻の島)は上陸してBBQを行いますが昼食時の潮の状況によります。日陰がありませんので上陸の際はテント設営致します。

   
 
ナルスアン島 シュノーケリング

★★★★(3dE Hil+Nal+Cao BBQ)ヒルトゥガン島+ナルスアン島+カオハガン島 海洋保護区 シュノーケリング カオハガン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区とナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとカオハガン島島内散策のパッケージです。ヒルトゥガン島に上陸は出来ませんのでアンカーされた船の周囲でシュノーケルを行います。ナルスアン島は上陸は出来ますが、食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。カオハガン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。
ヒルトゥガン島とナルスアン島は最良のシュノーケルポイントです、カオハガン島は満潮時はビーチになりますが、干潮時は30cm程と水がなくなります。島内木陰が多く、島民はホスピタリティ良好です、散策されることお勧めいたします。島の一部は日本人が所有滞在し島民の生活向上の為尽力されています。干潮時は船が接近出来ない為、小舟に乗り換え上陸致します。砂地の南側は近年整備されBBQランチなどには適していますが,決められた場所で行います。住民の生活環境を見てみたい等の方にはいいでしょう。

   
 
ナルスアン島 シュノーケリング

★★★★(3gE Nal+Cao BBQ) ナルスアン島+カオハガン島 海洋保護区 シュノーケリング カオハガン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:ナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとカオハガン島島内散策のパッケージです。ナルスアン島は上陸は出来ますが、食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。カオハガン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。
ナルスアン島は最良のシュノーケルポイントです、カオハガン島は満潮時はビーチになりますが、干潮時は30cm程と水がなくなります。島内木陰が多く、島民はホスピタリティ良好です、散策されることお勧めいたします。島の一部は日本人が所有滞在し島民の生活向上の為尽力されています。干潮時は船が接近出来ない為、小舟に乗り換え上陸致します。

   
 
ナルスアン島 シュノーケリング

★★★★(3eE Nal+Pan BBQ) ナルスアン島+パンダノン島 海洋保護区 シュノーケリング パンダノン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:ナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとパンダノン島ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ナルスアン島は上陸出来きます。2ポイントでシュノーケルを行います。パンダノン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)
ナルスアン島はシュノーケル、パンダノン島はビーチと2通りの組み合わせと成ります。

   
 
パンダノン島 ビーチ

★★★★(3x3E Hil+Nal+Pan BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島+パンダノン島 海洋保護区 シュノーケリング パンダノン島上陸BBQランチ

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区でのシュノーケリングとパンダノン島ビーチで水泳、サンドバー歩きのツアーです。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島では2ポイントでシュノーケルを行います。パンダノン島は上陸してBBQを行います。コテージを使用いたしますので日陰に成ります。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)
ヒルトゥガン島、ナルスアン島はシュノーケル、パンダノン島はビーチと2通りの組み合わせと成ります。
   
 
ナルスアン島 シュノーケリング

★★★★(MSE Hil+Nal+Tal BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島+タリマ オランゴ島 海洋保護区 シュノーケリング 上陸BBQランチ

*ツアー内容:ヒルトゥガン島+ナルスアン島+タリマ オランゴ島の海洋保護区3か所シュノーケリングのパッケージです。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、アンカーされた船の周囲でシュノーケルします。ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島では2ポイントでシュノーケルを行います。タリマ オランゴ島はマクタン島から最も近い海洋保護区ですが、周囲は珊瑚が少なく粗砂地のため集魚には適切な場所とは言えません。マクタン島から最も近いため、十分な時間の無い方には向いています。魚の量はナルスアン島やヒルトゥガン島とは比較に成りません。少し深い所にはソフトコーラルの壺型など面白い物が見られます。又朽ち果てた木造船の残骸には魚が集まって居ます。

   
 
サンドバー

★★★(S2E 10 islands BBQ)

このツアーは近辺の島、全てを網羅したパッケージで実際10島を上陸する事は不可能ですが、各島には接近致します。気に成る島を前もって選んで置き、上陸やシュノーケルされるのが良いでしょう。1)ヒルトゥガン島 2)サンドバー(幻の島) 2)バグンバンワ島 3)モカボク島 4)コアメン島 6)カブラン島 7)パンダノン島 8)ナルスアン島 9)カオハガン島 10)モカリンガオ島 含まれる島は以上ですが、コース順は当日の海と天候の状況により決められます。 「サンドバー(幻の島)は潮の状況と天候に寄り訪れる事の不可能な場合があります。前もってメールにて潮の状況をお尋ねください。

   
 
オランゴ島カヤッキング

★★★(10b Olango+Tal BBQ)

オロンゴ島は従来のフィリッピンの文化と習慣を留めている平和な島です。床上げのバンブウハウス 草葺の屋根等。半日オロンゴ島ツアーは野鳥保護区、マングローブジャングル、ラグーンの浅瀬、ココナツワインの試飲、などを体験しながら三輪オートで移動します。のんびりとした平和な本来のフィリッピンの姿が手じかに体験できます。また海上レストランでは活魚や貝を料理しています。

鳥類保護区のサンドバー(引き潮で砂地が現れ、満潮でビーチに変わる)でのカヤックにてマングローブジャングル冒険は満潮時をお勧めします。
潮見表
特にビーチに重点を置かれる方は上記ホームページにてセブの満潮時をお調べの上、スケジュールをお組ください。
ご希望によりビーチでのバべキューも致します、お問い合わせください。ホテル送迎(マクタンリゾートホテルのみ)

   
 

体験ダイビング

  体験ダイビングとシュノーケリング
  (左)体験ダイビングの方と -(右)シュノーケリング方と組み合わせ可能なツアー ---値段,ツアー詳細はツアー番号をクリック
 
体験ダイビング ヒルトゥガン

★★★★(DDH Hil 1div BBQ) ------------------- (2a Hil-BBQ)

★★★★(DDHE Hil 1div BBQ) ヒルトゥガン島海洋保護区 1体験ダイブ+シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にて体験ダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。

   
 
体験ダイビング ヒルトゥガン

★★★★(DDH Hil 1div) ----------------- (2b Hil) 

★★★★(DDH Hil 1div ) ヒルトゥガン島海洋保護区 1体験ダイブ+シュノーケリング

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にて体験ダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。このツアーにはランチが含まれていません。クルー達も食事を持参致しませんので午前中か午後1時以降を選んで下さい。

   
 
体験ダイビング

★★★(DD7bE Hil 2 div BBQ) -------------- (2aE Hil-BBQ)

★★★(DD7bE Hil 2div BBQ) ヒルトゥガン島海洋保護区 2体験ダイブ+シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にて体験ダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。

   
 
体験ダイビング ヒルトゥガン

★★★★(DD7d1E Hil+Nal 1div BBQ) -------------(3aE Hil+Nal BBQ)

★★★★(DD7d1E Hil+Nal 1div BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島海洋保護区 1体験ダイブ+シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区のツアーですが体験ダイビングはヒルトゥガン島にて行います。ヒルトゥガン島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ナルスアン島では上陸は出来ますが、島内ではBBQが禁止とされました。当社ではナルスアン島の桟橋近くの適当な場所にアンカーされた,船上にてテーブル設定しBBQを行いますが,焼き立ての熱いものを期待される方は船内又は船の周囲にてお持ちください。或いは準備できる間シュノーケルや上陸して散策後,戻り食されて下さい。シュノーケリングは2か所ご案内致します。双方とも最も人気のある海洋保護区で魚が多く、珊瑚も綺麗です。ナルスアン島は特に楽しめます。

   
 
体験ダイビング ヒルトゥガン

★★★★★(DD7d+E Hil+Nal 2div BBQ) ------------- (3aE Hil+Nal BBQ)

★★★★★(DD7d+E Hil+Nal 2div BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島海洋保護区 2体験ダイブ+シュノーケリング 船上BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区のツアーで2島で体験ダイビング行います。ヒルトゥガン島で浅いところでダイビングの知識をマスターし、ナルスアン島ではダイビングを広範囲で楽しみましょう。ナルスアン島はダイビングのエントリー場所が決められています、珊瑚を守る為です。ボートダイブになり5m以上と深くなりますが、既にヒルトゥガン島で経験済ですので入ることに不安は無いでしょう。ヒルトゥガン島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ナルスアン島では島内でのBBQが禁止とされました。当社ではナルスアン島の桟橋近くの適当な場所にアンカーされた,船上にてテーブル設定しBBQを行いますが,焼き立ての熱いものを期待される方は船内又は船の周囲にてお持ちください。或いは準備できる間シュノーケルや上陸して散策後,戻り食されて下さい。双方とも最も人気のある海洋保護区で魚が多く、珊瑚も綺麗です。ナルスアン島は特に楽しめます。

   
   
 
体験ダイビングヒルトゥンガン島

★★★(DDHCE hil+Cao 1div BBQ) ---------- (3cE Hil+Cao BBQ)

★★★(DDHCE Hil+Cao 1div BBQ) ヒルトゥガン島海洋保護区 1体験ダイブ+シュノーケリング カオハガン島 上陸BBQ付き

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にて体験ダイビングとシュノーケリング+カオハガン島上陸BBQランチ、島内散策、潮の高い時はビーチになる。砂地の南側は近年整備されBBQランチなどには適していますが,決められた場所で行います。住民の生活環境を見てみたい等の方にはいいでしょう。シュノーケルは出来ません。ヒルトゥガン島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。
   
 
体験ダビング ヒルトゥガン

★★★★★(DD7d++E Hil+Nal+Pan 2div BBQ)- (3x3E Hil+Nal+Pan BBQ)

★★★★★(DD7d++E Hil+Nal+Pan 2div BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島海洋保護区 1体験ダイブ+ナルスアン島シュノーケリング+パンダノン島 サンドバー パンダノン島上陸BBQ
*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区のツアーにパンダノン島を加えました。体験ダイビングはヒルトゥガン島にて行います。ヒルトゥガン島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ナルスアン島では上陸は出来ますが、食料、飲み物の持ち込みを禁止されています。シュノーケリングは2か所ご案内致します。双方とも最も人気のある海洋保護区で魚が多く、珊瑚も綺麗です。パンダノン島は人気のあるビーチでサンゴ砂の島,遥かかなたまで続くサンドバーでご自身の砂地を設定水遊びが出来ます。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)

   
 
体験ダビング ヒルトゥガン

★★★★(DD7d1++E Hil+Nal+Pan 1div BBQ) -- (3x3E Hil+Nal+Pan BBQ)

★★★★(DD7d1++E Hil+Nal+Pan 1div BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島海洋保護区 1体験ダイブ+ナルスアン島シュノーケリング+パンダノン島 サンドバー パンダノン島上陸BBQ
*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島海洋保護区のツアーにパンダノン島を加えました。体験ダイビングはヒルトゥガン島にて行います。ヒルトゥガン島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ナルスアン島では上陸は出来ますが、食料、飲み物の持ち込みを禁止されています。シュノーケリングは2か所ご案内致します。双方とも最も人気のある海洋保護区で魚が多く、珊瑚も綺麗です。パンダノン島は人気のあるビーチでサンゴ砂の島,遥かかなたまで続くサンドバーでご自身の砂地を設定水遊びが出来ます。

   
   
  Triraman
  Trimaran Yacht "Miyuki/Emily"
Diving,Snorkeling,Island Hopping,Sunset Cruising
or Trolling & Bottom Fishing Specifications
   
ダイブショップ ロゴ